2018年4月20日 (金)

展示会に向けて

Dscn117230418
Dscn118230418

これまでも絵ハガキなどを立てる為にと思い作って来たが、

レシピスタンドや、大きさによっては、ペーパーウエイトにもなるよ・・・

なんて言ってくれる方もあり・・

なるほど・なるほど・

人によって使い道は色々だと思い・・

そんなことから

今回は模様を変えながら、少し大きめに作ってみました。

【H・M】


人気ブログランキングへ

2018年4月 9日 (月)

展示会に向けて

Dscn10573043 平皿・今回は模様を変えて作ってみました。
 何時もそうですが、作品を作る時、どんな模様にするか・どんな色合いにするか考えてしまう。
(考えてもその通り出来る分けではないが・笑・)
 それだけに、本焼きでどのような姿で出てくるかが楽しみである。【H・M】


人気ブログランキングへ

2018年4月 2日 (月)

展示会に向けて

Dscn095930327 大友工芸さんで陶芸を楽しんでいる仲間による展示会を今年も6月辺りに予定されております。

 私も歳を忘れて、参加させて頂くため小物を少し作っています。

 この作品は、自家用を兼ね試作的に作ってみました。

 釉薬は・黒マツトと白マットでペア用を目論んで・・・

 この釉薬は初めて使ったので課題が残りました。

教えを請いながら再チャレンジですね・・【H・M】


人気ブログランキングへ

2018年3月29日 (木)

咲いていました

Dscn094530326 いよいよ春も本番か・・このところ急に暖かくなったことからか・・色々の花々が、競って一斉に咲きだした様です。

 例年とは少し違った季節の移り変わりを感じます。

 そんなこともあり、毎年写真を撮りに行く近くの公園の水芭蕉も咲いているかも・・・そんな思いで(3/26)行ってみたら・・・清水がちょろちょろと流れるところに沿って静かに咲いていました。

 水芭蕉と言えば、尾瀬を・夏が来れば想い出す・・の歌からも・・そんな水芭蕉が 当地で、この時期に見られ、得をした感じでした・(笑)。

 【H・M】
Dscn093630326


人気ブログランキングへ

2018年3月 9日 (金)

幸せを招く

Dscn08163033

先日知人から、福寿草が咲いているから見に来ませんか・・と誘われて行ってみました。

なるほど・・春の陽を浴びて金色に輝いて咲いていました。

早速・撮らせて頂きました。

福寿草の花言葉に「幸せを招く」・・とあります。

そこで思いついたのは、今療養中の友達に この写真が少しでも心の癒しになればと思い、ポストカードにして季節の便りとして送りました。   【H・M】

2018年2月22日 (木)

ハガキ入れ

30220 日頃いろいろなハガキが送られてきます。

 そのハガキを入れておくために作ってみました。

 作品を見て・ある人曰く・・ハガキ入れと決めることなく花を生けても良いのでは・?・筆立てにしても・・等々。

 なるほど・使い方は、人それぞれで・OK。

 いずれにしても試作品なので、見てくれた皆さんの貴重なご意見を参考にしなから模様を含め、次の作品成作に生Dscn076630220かし取り組んでみましよう。

【H・M】


人気ブログランキングへ

2018年2月11日 (日)

作品紹介

Dscn068530372019

今年2018年の干支は「戌」である・・

そして、来年2019年の干支は、「亥」の年になります。

陶芸仲間の「K・K」さんは、早くも来年の干支に因んで、猪の作品制作にとりかかっています・・。

Dscn06783026

次は、「M・W」さんの作品で、厚みがあり、かなりボリュームのある角皿です。

本人曰く・・試行中の作品で、出来はイマイチなので・・再度挑戦すると言っていました。

 皆さんそれぞれ楽しみながら作品づくりに取り組んでいます。   【H・M記】


人気ブログランキングへ

2018年2月 5日 (月)

変身

Dscn0325291211

 昨年知り合いの方に一輪ざしを上げた時の会話からヒントを得て、一輪ざしを変形させ、自己流に、お香立て用とし、三種類の土を使って試作品として成形したものを昨年の12/21日のブログに掲載したのが上の写真です。

Dscn06683025

 その後 素焼をし、それぞれのイメージの基、釉薬を施しそして本焼き・・完成したのが上の写真で、成形からそれぞれ時間を経て、・・変・身・・と言ったところです。

 果たして使われる方の感想や・・如何に・・・。【H・M】


人気ブログランキングへ

2018年1月24日 (水)

平皿・そのⅡ 花と蝶

Dscn054130118この平皿は昨年も作りましたが、自分でもお気に入りで

また、今年も同じようなデザインで、暖かい春に向けて、

花に群がる蝶をあしらい、明るいイメージにしてみようと

色彩も明るく仕上がるように心掛け作成してみました。

Dscn055430118大きさは、径12センチ程度です。 

 【H・M】



人気ブログランキングへ

2018年1月20日 (土)

平皿・そのⅠ 練り込み

Dscn054530118 今回の平皿の作成に当たっては、五種類の色粘土 (青・緑・黄・桃色・白) を練り込んでみました。

 私にとって、この練り込み工法は、各色粘土の量・練る回数・その練り方等が非常に難しく、五色の色が上手く混ざり合って発色するか・?・

 作品としてのリスクが多い。

 今回も、青の色に、他の色が負けてしDscn054830118まった感じで、私のイメージした作品には、イマイチの出来上がりとなった。

 ・・・練り込み作品は難しいだけに、面白く(やせ我慢) 又今回の経験を基にリベンジしてみたくなるのも確かである・・(笑)・。 【H・M】


人気ブログランキングへ

«ハガキ立&パッチワーク