2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

展示会に向けて

Dscf083029420〇・小皿

土は上信楽で、地か白いので目立ちませんが、トビカンナで模様を付けてみました。

釉薬は、織部釉と飴釉を交互に吹き付けて仕上げてみました。

なかなか期待通りとは行きませんが、まあまあと言ったところでしょうか・・・笑・

Dscf087129222〇・湯吞み

土は笠間土で、白化粧をした後で、トビカンナで模様を付け、素焼きへ・・・

釉掛けの段階では、 透明釉をかけ、その後に織部釉を上の部分に少し厚めに吹き付けた。

明るい仕上がりのイメージを持つて進めたものの・・・土質の関係・釉薬のかけ方の関係・・等々から私のイメージとは少し違った渋目の仕上がりとなった。

まあ、これはこれで良いでしょう。(笑)  【H・M】


人気ブログランキングへ

2017年4月25日 (火)

年々歳々花相似たり

Dscf0822_2 健康維持の為天気の日にはウオーキングを仕事の一部としています。

 

 そのウオーキング道で見られる木々も、この時期 勢いよく新芽を伸ばし、所どころに山桜が咲き日毎その彩りを変え歩く私達を楽しませてくれます。

Dscf082429420

 

 今年もまたその素晴らしい光景を見せてくれています。


 写真は(4/20~21・撮ったもの) 団地下に広がる風景の一部です。

【H・M】

Dscf083629421


人気ブログランキングへ

2017年4月21日 (金)

湯のみ

Dscf083129420 織部釉は流れるので気をつかうが、陶芸用の下絵の具なら、流れないし、混色も出来るし便利である。

この湯のみも、この下絵の具で又カラフルな仕上げにしてみました。

【H・M】 


人気ブログランキングへ

2017年4月17日 (月)

花器

Dscf072729412 この花器と同じような花器を昨年作って、まあまあ感じ良く出来たと思ったので、気を良くして少し大きく再度3本作ってみました。

 土は古信楽を使い 同じ手法でデザインを少し変えて作ってみました。

 前に上手く出来たから・(自画自賛)・・笑・・今度も上手くいくかと思いきや・・・なかなかそうはいかないのが、素人のなせる業と言うところでしょう。

 まあ・・難しいから・・奥が深いから・・ 面白いとも言える・・と、諦めずに素人なりに工夫をしながら またやってみましよう。  

【H・M】


人気ブログランキングへ

2017年4月13日 (木)

展示会に向けて

Dscf072029412大友工芸の仲間による展示会(6/2~6/7)に向けて・・・。

今年は何を作ろうか・・・と考える時、ふと 一昨年比較的好評だったフグ(福)の小皿を想いだし、調子に乗って、その姉妹として少し作ってみた と言う次第です・・・笑・・・。 

【H・M】


人気ブログランキングへ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »