2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

無料ブログはココログ

« 年々歳々花相似たり | トップページ | 展示会に向けて - 蓋物 »

2017年4月30日 (日)

展示会に向けて

Dscf083029420〇・小皿

土は上信楽で、地か白いので目立ちませんが、トビカンナで模様を付けてみました。

釉薬は、織部釉と飴釉を交互に吹き付けて仕上げてみました。

なかなか期待通りとは行きませんが、まあまあと言ったところでしょうか・・・笑・

Dscf087129222〇・湯吞み

土は笠間土で、白化粧をした後で、トビカンナで模様を付け、素焼きへ・・・

釉掛けの段階では、 透明釉をかけ、その後に織部釉を上の部分に少し厚めに吹き付けた。

明るい仕上がりのイメージを持つて進めたものの・・・土質の関係・釉薬のかけ方の関係・・等々から私のイメージとは少し違った渋目の仕上がりとなった。

まあ、これはこれで良いでしょう。(笑)  【H・M】


人気ブログランキングへ

« 年々歳々花相似たり | トップページ | 展示会に向けて - 蓋物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年々歳々花相似たり | トップページ | 展示会に向けて - 蓋物 »